So-net無料ブログ作成

「そろばんずく」 [映画]

sorobanzuku.jpg
〔1986年/日本〕


春日野八千男(石橋貴明)と、
時津風わたる(木梨憲武)は、
広告代理店“ト社”の社員。


ある日、“ト社”に、
可愛い新入社員・梅づくしのり子(安田成美)が
入ってくる。


八千男とわたるが進めていた、
“え食品”のコマーシャルの仕事が、
なぜか突然キャンセルとなり、
原因を調べていくと、
ライバルの広告代理店“ラ社”が原因であることが判明。


“ラ社”は、
会長の娘婿でアメリカ帰りの、
桜宮天神(小林薫)が、
幅を利かせており・・・。





とんねるずかぁ。
この映画を観て、
今まで、とんねるずのテレビ番組で、
何を観た事があるかと、
思い出してみようとしたけど、
考えてみると私は、
彼らの番組を一つも観たことがない事に
気が付いた。


唯一見ていたのは、
石橋貴明氏が中居くんと司会をしていた
「うたばん」だけ。


これだけ有名な彼らの番組をなぜ一つも見た事がないのか、
と思うけど、
特に理由はない。
嫌いだから、というわけでもない。
そもそも、見た事がないのだから、
好きも嫌いも、判断のしようがないし。
テレビを見る事があまりないというのもあるし、
機会がなかった、としか言いようがない。


この映画は、
友人が貸してくださった、
沢山のDVDに混ざっていたので、
観てみた。


うーん、バブルな感じ。
おそらく、今だったら、
作られる事はない気がする内容。


最初から最後まで、
小ネタの積み重ねといった印象で、
それが面白ければ、受けるんだろうけど、
正直、全然笑えない(笑)←と、笑えない事に笑ってしまう。


当時、評価も、興行成績も、
最悪だったそうだ。
森田芳光監督は、
とんねるずの2人に、
アドリブは一切禁止したらしいけど、
今思えば、、彼らを自由にさせた方が、
もっと面白いものが出来ていたのかもしれない。
まぁ、それは神のみぞ知る事だけど。


評価 ★★★☆☆

nice!(65)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 65

コメント 6

nikopon

懐かしいです。
森田芳光ととんねるずが好きだったので劇場に見に行きました。
この映画で小林薫という役者を知りました。
あの太った人面白いなぁと思ってたら、渡辺徹だとエンドロールで知り衝撃でした。
by nikopon (2017-04-01 16:32) 

裏・市長

バブルの恩恵に預かれなかった世代よ…。

もうちょっと早く生まれていたら、
万札でナオンのホッペタをひっぱたいたり、
タクシーに乗れば、1メーターの距離なのに、
万札出して「釣り、いらね」と言えたのに!。

バブルはオレを素通りしていったのだ…。

その時代のツケが今の世代に回って来ている
気がしてならない。オレたちはバブル世代の被害者なのだ。

じゃあないと、東芝の赤字、「1兆100億円」て(笑)。
いや、もう笑うしかない金額でっせ。

ボク、東芝の社長だったら、ガス管くわえてます。

この映画も無駄に予算がありあまってた時代、
なんか税金対策に撮っとけ!という感じ。
テレビの延長線・・・そんな感じが強すぎる。

ボカァ、世間的に話題になるようなテレビをあまり見ないので、
とんねるずも「仮面ノリダー」のコーナーを見てたぐらいだわ。

今も、とんねるずの80~90年代の大学生ノリが、
続いている芸風がどうにも、ボクの芸風と合わない。

・・・というか、ボク、芸人じゃなかったな・・・確か。

by 裏・市長 (2017-04-02 04:49) 

hatumi30331

この映画知ってる!
多分、TVでみたかも?
内容は覚えてないよ・・・・へへ;

今日はすごく良いお天気!
久々に晴れた!^^
by hatumi30331 (2017-04-02 07:29) 

青山実花

nikoponさん
コメントありがとうございます

おぉ!リアルで観られていますか。
それは凄いです。

小林薫さん、怪演でしたね^^
あの頃があって、今があるといった感じでしょうか。
渡辺徹さん、この映画の頃、
130キロ前後あったそうですね。
いくらなんでも、太り過ぎな気が^^;

by 青山実花 (2017-04-02 18:18) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

バブル期の伝説で、
とっても気になっている事があるんです。
あんまり大っぴらに、人に聞けないんです。
でも、ここに書いちゃいます。

大手企業に合格した新入社員たちを、
先輩社員が風俗(はっきり言えば、ソープランド)に
経費で連れていったというのは本当なんでしょうか。

仮に本当だとします。
ただ、連れていかれた男の子たちの、
全員が全員、喜んだとは私には思えず、
中には、そういった所はちょっと苦手、とか、
恋人以外の女性とは、どうしても嫌、とかいう
男の子だっていたと思うんです。
そういう子は、どうしていたのでしょう。
景気がいいのは結構ですが、
そういった超絶個人的な問題に立ち入るような、
調子こいた空気は大嫌いです。


裏・市長さん、今夜のスケジュールは、
「テレビ奈良」で19時から生放送の、
「お笑い健康優良児」ですから、
急いでくださいね。
市長職と兼任で大変なのは分かりますが、
大和高田市が生んだ唯一のスーパー芸人なんですから、
眠いのくらい、我慢していただかないと。

by 青山実花 (2017-04-02 18:18) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

当時、タイトルだけは有名だったようですので、
記憶に強く残っているのかもしれませんね。

今日から晴れて、気持ちいいですね♪

by 青山実花 (2017-04-02 18:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0