So-net無料ブログ作成
検索選択

「桜の代紋 血の報酬」 [できごと]

sakuranodaimon.jpg
〔2005年/日本〕


県警本部捜査四課の刑事・黒部(松方弘樹)は、
自分を真人間にしてくれた、
ヤクザの義道会会長・相馬(川地民夫)を殺され、
捜査に燃える。


街のもう一つのヤクザ・関東連心会が、
事件に関係していると睨んだ黒部は、
関東連心会系の金融機関に、
強盗を装い、
1億円の金と、覚醒剤5キロを奪う。


また、関東連心会の幹部を拳銃で脅し、
相馬を殺したのは、
関東連心会会長・世古口(原田大二郎)が雇った、
香港人のヒットマン・ギル鮫島(小沢仁志)である事を
吐かせる・・・。





上映会で観た。


先日亡くなられた松方弘樹さんの追悼上映という事だ。


ただ、来られていたのはほんの数人。
開催された、新宿区内の劇場がとても小さい上に、
元々、劇場公開された映画ではなく、
VシネマのDVDを上映しただけだかららしい。


レンタル店で借りれば108円で済むVシネマを、
わざわざ遠くから交通費を使ってまで
観に来る人はあまりいないだろう。
私も、劇場が歩いて行ける場所でなかったら、
行かなかったところだ。


松方弘樹さんが、
はみだし刑事を演じているわけだけど、
やっている事がめちゃくちゃ(笑)。


昔ヤクザで、今は堅気になった知り合いの男に、
足の付かない拳銃を用意させたり、
強盗をしたり。
その言動は、
ヤクザと殆ど変わらない。


まぁ、それが、
松方さんらしいといえば、らしい。
むしろ、コテコテのヤクザ物でない所が、
楽しめる。


Vシネマというものを観たのは初めて。
なるほど、こういうものなのねと、
ちょっと勉強になった気分(笑)。


このVシネマとは全く関係ないけど、
「桜の代紋」というタイトルの映画が、
1973年に作られているらしい。


そちらは若山富三郎さん主演のようだ。
どうせならVシネマでなく、
そちらの方を観てみたい。
今度借りてこよう。


評価 ★★★☆☆

nice!(81)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 81

コメント 10

hatumi30331

うちのパパリンが好きそうな映画やね。^^
by hatumi30331 (2017-03-29 16:35) 

馬爺

どうもやくざ映画は見ないですね、やくざは塵だと思って居りますからね。
by 馬爺 (2017-03-30 10:24) 

えーちゃん

今の時代は、こういう映画は流行らないよね(^^;
by えーちゃん (2017-03-30 22:32) 

裏・市長

スゴイ映画…、ミテマスネ・・・。

これがあの有名な「サクラノダイモン」・・・。

いま、「シン・ゴジラ」をはじめとして、
スクリーンに向かって声出しOKの、
「発声可能上映」というのが広がってるらしいね。

「追悼」なので、松方弘樹さんをゲストに呼ぶ事は
むずかしいかも知れないけど、
「よっ!ヒロ兄ぃ~!!」とか、
「松方屋!!」なんて、声かけが出来れば
客層も広がるかもしれない。

1960~70年代って、割とスクリーンに向けて、
声出ししてたみたいよ。「健さん、日本一っ!」とか。

「映画」というものが一大イベントで、
うちのおばあちゃん世代は、
巻き寿司買って持ち込み、一日中座ってたらしい(笑)。

「シン・ゴジラ」は大ヒットしたけれど、
「シン・ヤマトタカダシ」の場合は、
「金返せっ!」とか「返済日は過ぎてるぞ!」とか、
「記事を削除しないと法的手段に訴えるぞ!」という、
怒号が劇場中に飛び交いそうだ・・・。
by 裏・市長 (2017-03-31 00:45) 

Ginger

松方さん・・・仁義なき戦いシリーズの中でも「市岡」役が秀逸でした。。。
by Ginger (2017-03-31 18:15) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

では、ぜひぜひ、
旦那様に見せてあげてください♪

by 青山実花 (2017-03-31 21:04) 

青山実花

馬爺さん
コメントありがとうございます

私も私生活で893さんに関わるなんて、
想像もできません^^;
映画だから許せるんですよね。

by 青山実花 (2017-03-31 21:04) 

青山実花

えーちゃんさん
コメントありがとうございます

確かに、今は893さんと懇意にしたという理由で、
芸能界を引退する方もおられますものね。
日本中から暴力組織がなくなるといいのですが。

by 青山実花 (2017-03-31 21:05) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

「サクラノダイモン」への期待が高まり過ぎて、
友人よりこちらを選んでしまいましたわ。


> 「発声可能上映」というのが広がってるらしいね。

私もそのイベントの事は知っています。
4月2日には、某名画座で、
「キング・オブ・エジプト」の「絶叫上映」というのがあるらしいですし、
少し前には、
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でも、
同じ催しがあったようです。
ちょっと行ってみたいような^^

以前、あるボクシング映画を劇場で観ていましたら、
黒人のお客さんが数人立ち上がって、
本物の試合を観ているみたいに、
応援を始めて、それがとても楽しかったです。
まぁ、外国人だから許せるというのもあったのかもしれませんが。


「天使のいる図書館」に続いて、
町おこし映画、第2弾「シン・ヤマトタカダシ」!
そのような映画が出来上がった暁には、
ぜひ、また初日舞台挨拶に行かせていただきますわ。
裏・市長さんも当然登壇なさるんでしょう?
その時は、観客席から声を掛けさせていただきますので、
私に向かってお手振りをお願いしますわね。

by 青山実花 (2017-03-31 21:10) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます

さすが、Gingerさん、
「仁義なき」シリーズにお詳しいですね^^
私は一度観ただけで、
細部は忘れてしまっています。
もう一度観てみようかな。

by 青山実花 (2017-03-31 21:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。