So-net無料ブログ作成
検索選択

「フランケンシュタインと地獄の怪物(モンスター)」 [映画]

frankensteintojigokunomonster.jpg
〔1974年/イギリス〕


夜の墓場で、
死体を掘り起こしている男がいる。
警察官がそれを見つけ、争いになるも、
男は死体をリヤカーに乗せ逃走。
男は、雇い主のサイモン・ヘルダー博士(ジェーン・ブライアント)に
死体を引き渡す。


ヘルダー博士が崇拝するのは、
フランケンシュタイン男爵(ピーター・カッシング)。
男爵の本を全て読破している彼は、
男爵と同じように、
死体を縫い合わせ、
人造人間を作り出す研究をしているのだ。


しかし、ヘルダー博士の所業が
警察に知られ、
博士は精神病院に入院させられる。


すると、何とした事か。
そこには、死んだと思っていた
フランケンシュタイン男爵がおり、
相変わらず、死体を縫い合わせる実験をしているではないか。
男爵の助手になったヘルダー博士だが・・・。





映画全制覇病にして、
極力、第1作目から順番に観る事を
モットーにしている私だけれど、
(どーでもいい(笑))
特に理由もなく、
この、「フランケンシュタインと地獄の怪物(モンスター)」を
観てしまった。


そして、観終わってから調べて知ったのだ、
これがシリーズ第7作目にして、
最終話だって事に。


なんという事か。
いきなり最後だなんて。
お話も、特に違和感なく、
単発ものとして、
十分理解できるので、
全然気付かなかった(笑)。


お食事をしながら観ていたのだけれど、
これが結構グロくて、
食べていられない(笑)。
仕方ないから、一旦止めて、
食べ終わってから、また観る。


フランケンシュタイン男爵は、
脱走しようとして死にかけた殺人犯の男の体に、
ダレンデル教授と呼ばれる男の脳を移植する。
これがとってもリアル。
頭蓋骨を開けて、
脳を取り出して・・・。


目を覚ましたダレンデル教授は、
鏡に映った自分の姿に、
それはそれは驚く。
なにせ自分が、ゴリラのような、モンスターのような
容貌に変わっていたから。


もしこれが自分だったらショックだわ。
私の脳を、
アンバー・ハードにでも移植してくれるのなら、
狂喜乱舞だけど、
ゴリラじゃ、そりゃあ、暴れたくもなる(笑)。


ゴリラの最期も、
グロかった。
ちょっとショックな末路。


悔しいので、
1作目からちゃんと観なくては。
忘れないように、
調べたタイトルを書いておくけれど、
全制覇は無理な気がしてきた(笑)。


1. フランケンシュタインの逆襲 (1957)
2. フランケンシュタインの復讐 (1958) 
3. フランケンシュタインの怒り (1964)
4. フランケンシュタイン 死美人の復讐 (1967)
5. フランケンシュタイン 恐怖の生体実験 (1969)
6. The Horror of Frankenstein(1970)
7. フランケンシュタインと地獄の怪物 (1974)


評価 ★★★☆☆

nice!(71)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 71

コメント 16

馬爺

昔中学校の頃でしたかこのフランケンシュタインを見て怖くてそれからはこのようなスリラー映画は見なくなりました。
by 馬爺 (2017-03-27 13:20) 

Ginger

こーゆーことをしたくなる人種が昔からいたんでしょうね・・・今は、遺伝子操作とか、クローンをね・・・公にしていないだけで、いるんだろうな・・・。
その遠~いトコロは整形(自分をイジる)なのかもしれないけど、ハリウッドの女優さんたちのひきつった顔面がかなちい・・・ナチュラルビューティで勝負しようぜ!・・・って大変なんでしょうな・・・。
by Ginger (2017-03-27 18:07) 

green_blue_sky

怖い映画は苦手ですので観ないです(^_^;)
まだまだおこちゃまです。
by green_blue_sky (2017-03-27 18:49) 

すーさん

一作目が1957年制作で最終の7作目がやっと
ワタスの誕生年の1974年ですか・・。
確かに完全制覇には難易度高めですね^^;。
でも、ストーリーはとても面白そうでご紹介を読みながら
ドキドキしながら思わず場面を想像しちゃいましたよ^^。
これは機会があれば観たくなりますね♪。

by すーさん (2017-03-27 22:07) 

yonta

フランケンシュタインと名の付く映画って、
あまりにも多くて(ドラキュラも多いけど)、
しかもいろんな流派(?)があるし、なんだそりゃ的なものも
沢山あるし(笑)、レンタルが難しいものも…

私もできるだけ観たいと思いつつも、
ホラーが苦手なこともあり、なかなか進まなくて。
本作も未見ですが、この1作目は観た気がします。
記憶違いでなければ、そんなにグロくはなかったと(^^;

だいぶ違う流派ですが、
4月から「フランケンシュタインの恋」という
ドラマが始まるようなので、ちょっと期待しています(^^)
by yonta (2017-03-27 23:06) 

旅爺さん

実花 さんはスリルとサスペンスが好きな冒険家の様ですね。
爺も見えない霊に何度か出会った経験があるんです。
by 旅爺さん (2017-03-28 07:10) 

hatumi30331

全制覇!
目標は高く!!
頑張って!^^

ようやく、寒波は乗り越えたような?
寒いのイヤやね。^^:
風邪引かないようにね。
by hatumi30331 (2017-03-28 08:12) 

裏・市長

ごはんを頂きながら見る映画かよ!と、
世界と全ソネブロ民が突っ込んだ!。

え~、フランケン映画って、
7本しかなかったっけ…?と、
丁度手元に資料があったので、
引っ張り出してみる。

あ~なるほど、ハマーフィルムと、
ユニバーサル系統で別物なんだ。
知らんかった。勉強になった。

日本も東宝が世界に誇れるフランケン映画を
制作しているが、あれはどっちかっつーと、
ゴジラ路線の「怪獣映画」なんで。

脳みそはまだのようですが、
去年末の科学雑誌に頭部の移植手術は
すでに成功しているという記事を見た。

内臓不全などの病気を持つ人が
新たな肉体を手に入れて生きながらえる事が
出来る世の中が間近に迫って来ている。

つまりはボクがこの身を捧げれば、
頭部は青山実花、体は裏・市長という、
最強のso-netブロガーがこの世に生を受ける!。

その時は「青山市長」として、
ご活躍を祈念したい。

不要となるボクの頭部だが、
捨ててしまうのは勿体ないので、
大鍋でよく煮込んでダシでも取り、
ラーメン屋でもはじめてほしい。

「俺の塩」とか「俺の~」とか、
俺系が流行ってますので「裏の出汁」!。
・・・時には起こせよムーブメント。

by 裏・市長 (2017-03-28 20:02) 

青山実花

馬爺さんさん
コメントありがとうございます

怖い映画が苦手な方は多いですね。
多感な中学生なら、余計にショックだったのかもしれませんね。

by 青山実花 (2017-03-28 23:39) 

青山実花

Gingerさん
コメントありがとうございます

医学をしていると、色々してみたくなる方が
出てきても不思議ではないのかもしれませんね。

整形といえば、ちょうど今日、
友人からマリオン・コティヤールの、
整形疑惑の写真が送信されてきて、
「あんなに美人だったのに、なぜこんな事を・・・」と
ショックを受けた事が書かれていました。
私も、元のままの方がずっと良いと思いました。

by 青山実花 (2017-03-28 23:44) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます

やはりホラーは苦手ですか。
確かに気持ち悪いですものね^^;

by 青山実花 (2017-03-28 23:44) 

青山実花

すーさんさん
コメントありがとうございます

結構、期間をかけて、
シリーズが続いていたようですね。
フランケンシュタイン男爵は、
1作を除いて、全てピーター・カッシングが
演じたようです。
すーさんさんも機会がありましたら、
ご覧になってみてくださいね^^

by 青山実花 (2017-03-28 23:45) 

青山実花

yontaさん
コメントありがとうございます

yontaさんは、ボリス・カーロフがモンスターを演じた、
「フランケンシュタイン」シリーズが
とてもお好きでしたね。
あのシリーズは、怖くなかったし、
とても良い映画だったと記憶しています。

このシリーズの1作目をご覧になっていますか!
グロくなかったという事は、
シリーズが進むにつれて、グロくなっていったのかしら(笑)。
やっぱり探して観ないと駄目ですね^^;

「フランケンシュタインの恋」、検索してみましたら、
凄いですね。
映画で大活躍している皆さんが多数出演なさっていて。
私は多分観る時間が無い気がしますが、
ぜひ、また感想を教えて下さいね♪

by 青山実花 (2017-03-28 23:47) 

青山実花

旅爺さんさん
コメントありがとうございます

映画はなるべく好き嫌いしないように観ています^^

霊体験がおありですか!
私は霊感などは全くないので、
ちょっと羨ましいです^^

by 青山実花 (2017-03-28 23:47) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

なんかこのシリーズは、
制覇は無理っぽい気もしますが、
頑張ります^^

寒いと、なーんにもしたくなくなりますね^^;
(暑くても言ってますが(笑))。
お互い、体には気をつけましょうね。

by 青山実花 (2017-03-28 23:48) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

お食事をしながら映画を観るって、
映画館では絶対できない、
自宅鑑賞の醍醐味ですわ。
裏・市長さんをお招きした事もある、
うちのホームシアターで、
家政婦に作らせたスペイン料理を食べながら観ておりますのよ、
おーほほほほほ。

さすが、裏・市長さんは、
映像の資料を沢山お持ちですね。
しかもタイムリーに、フランケンの資料が
お手元にあるとは、
やはり私たちは、離れていても心は通じているんですわね。


私の頭を、裏・市長様の体に乗せるとは!
想像するとあまりに可笑しくて、
5分ほど笑いが止まりませんでしたわ。

それから、この私が、
裏・市長様の頭部を不要などと言うわけないじゃありませんか。

裏・市長様の頭部は、
逆に、私の体に乗せるんですよ。
当然です。

ああ、なんて不気味な2人。
「裏・実花」と「青山市長」のコンビで、
きっとホラー映画の出演オファーが殺到しますわね。

けれど、私は目立つのが嫌いですので、
映画の出演など真っ平です。
その時こそ、路地裏でラーメン屋でも始めましょう。
屋号はどういたしましょうか。
「裏軒」でいいかしら。
・・・エキセントリック少年ボウイ

by 青山実花 (2017-03-28 23:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0