So-net無料ブログ作成

「アグネスからの贈りもの」 [映画]

agneskaranookurimono.jpg
〔1975年/日本〕


昨日に引き続いて、アグネス。


といっても、昨日はラムで、今日はチャン(笑)。


このアグネス・チャンという人は、
世間で色々言われ過ぎていて、
どう人物評価していいのか分からない。


社会福祉活動をしている、
すごく良い人なのか、
胡散臭い、怪しい中国人なのか。


まぁ、いい。
別にこの人と友達なわけじゃなし、
そんな事、
私の人生には何ら関係ない。


この映画は、
「東宝チャンピオンまつり」で、
他のアニメ映画と一緒に上映されたそうで、
20分くらいの作品。


さすがに、アグネス・ラムのイメージ映画よりは、
1ミリくらいは内容がある(笑)。


といっても、
アグネス・チャンが描いた自画像が
画用紙から飛び出して、
活躍する、といった程度だけど(笑)。


今は、よく分からない彼女も、
この映画の公開時は20歳。
やっぱり可愛い。
変な活動なんかせず、
普通にしてたら、
きっと今でも好感が持てただろうに、
と思うけど、
それこそ余計なお世話でしょうな(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(56)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 56

コメント 16

kick_drive

こんにちは。デビュー当時17歳なのに16歳と言うように
言われていたそうです。
by kick_drive (2017-03-11 16:12) 

green_blue_sky

アグネス続きの・・・確か同じ事務所(笑)
いい人か悪い人かはわかりませんね。
中国人特有の雰囲気が出ています。
by green_blue_sky (2017-03-11 17:02) 

きよたん

アグネスチャン ただのアイドルじゃなかったですね
したたかなしっかりした女性でした。

by きよたん (2017-03-11 23:37) 

mitu

オッカノウエ ヒッナゲッシノハッナデェ~♪
思わずモノマネをしてしまいましたよ
アグネスちゃんは、ぶりっこぶりが受け入れられず
中国では、人気がイマイチだったようですね^^。

by mitu (2017-03-12 05:46) 

ひろし

プロモーションビデオ的なものですか?
当時からもファンじゃなかったので、印象は薄いです(^^;)

by ひろし (2017-03-12 08:27) 

don

当時はチャンもラムも両方好きでした。
うる星やつらのラムちゃんの語源ですよね^^
むかしは風俗店の源氏名に「ラムちゃん」というのが多かった^^
by don (2017-03-12 11:37) 

裏・市長

アグネス・チャンには悩まされた。

実際お会いした時に、「ちゃん」付けして
よいものやら、悪いものやら。

お会いする機会が今のところないので、
まだお呼びしてはいないのだが。

これはブログ生活でも感じている。
ブログネームで、
例えば「実花ちゃん」という名前があったとしよう。

コメント欄に書きこむ時など、
「実花ちゃん」と書くと呼び捨てにしているようだし、
「実花ちゃんさん」と書くと、先生様みたいにクドイか…と。

いっその事、ブログネームを
「青山実花女王」としてはくれないか。
そうすれば迷うことなく、
我々しもべは「女王様」!と様づけで
お呼びする事がでけるのだ!。早よ!。


アグネス・チャンはスゴイ人だと思いますよ。
あれだけ叩かれても、自分の信念を曲げない。
もう宗教に近いものがある。
ここは見習うべきところがある。

ただ、気になるのがヘンな日本語なまり!。
これだけ日本に居ついて、あのたどたどしいのは
ウソっぽい!。
絶対家では高田弁とかでしゃべっとるで正直。

by 裏・市長 (2017-03-12 21:13) 

青山実花

kick_driveさん
コメントありがとうございます

なるほど、サバ読んでいたというわけですね。
当時はネットもないし、香港から来たなら尚更、
バレる心配はなかったでしょうね^^;

by 青山実花 (2017-03-13 08:13) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます

私も、ラムとチャンが、同じ事務所だと、
ウィキペディアを見ていて知りました^^;
そう、日本に長年住んではいても、
中国の方って感じですね。

by 青山実花 (2017-03-13 08:13) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます

幼い頃の家族写真を見ても、
とても裕福だったようで、
よくあるアジアの歌手のような「出稼ぎ」感はまるでないですね。
上智大に通うなど、頭も良かったのでしょうね。

by 青山実花 (2017-03-13 08:14) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます

クルコナイ カエラナイ カエル~♪
彼女の事を考えると、すぐこの歌が出てきちゃいますね(笑)。

やはり中国は、
テレサ・テンさんみたいな、大人の女性が
好まれるのでしょうか。

by 青山実花 (2017-03-13 08:14) 

青山実花

ひろしさん
コメントありがとうございます

ファンなら大喜びしそうな、
プロモです^^;

by 青山実花 (2017-03-13 08:15) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます

ナイスバディで従順なラムと、
頭のいいチャンの、
両方のいいところを取ったら、完璧な女性になりますね^^

> むかしは風俗店の源氏名に「ラムちゃん」というのが多かった^^

お詳しいですね^^
お気に入りの「ラムちゃん」がおられたのでしょうか^^;

by 青山実花 (2017-03-13 08:15) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

裏・市長さん、あなた、
どんな人にでも、敬称を付けなくては、
失礼にあたりますわよ。

例え相手が、

さかなクン
KABA.ちゃん
サンプラザ中野くん
スギちゃん
なかやまきんに君
坂本ちゃん
ガリガリ君
よっちゃんいか

であったとしても。
さかなクンを呼び捨てにしていいのは、
天皇陛下だけなんですから。


いいですわよ、
ブログネームを「青山実花女王」に変えさせていただきます。
ただし、裏・市長さんが先に、
「裏・市長大王」に変えられるのなら、ですけれど。
今夜12時から。
一週間限定で。


私はアグネスさんにはなれそうにもありませんわ。
ブログネームを変えろと言われ、
すぐ乗ってしまう、この意思の弱さ。
香港の寺にでも籠って、
修行してこようかしら。

by 青山実花 (2017-03-13 08:15) 

裏・市長

本当にすいませんでした。

正直、この世に
「よっちゃんいか」に敬称をつけて
「よっちゃんいかちゃん」と呼ぶ方が
実在するとは、想像もしませんでした。

川口浩探検隊が現在も探検を続けていたなら、
幻の原人バーゴンなどを探さずに、
「関東の秘境に、駄菓子に敬称をつける
伝説の女王を見た!!」というタイトルで、
水曜にスペシャルしてしまうところでしょう…。

怖ろしや怖ろしや・・・。
by 裏・市長 (2017-03-14 08:44) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます。

え!!
浩様が私を探しに来てくれるんですか!
そんな夢のような事が起こるなら、

玉葱さん太郎でも
酢だこさん太郎でも
蒲焼さん太郎でも、

ぜーんぶに敬称を付けて呼んで差し上げますわ。
幽霊でも化け物でも、
何でも来いってなもんですよ。

by 青山実花 (2017-03-15 19:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0