So-net無料ブログ作成
検索選択

「エアポート'75」 [映画]

airport75.jpg
〔1974年/アメリカ〕


コロンビア航空409便が、
ダレス空港からロスへ向かって飛び立った。


同じ頃、自家用飛行機を操縦していた男が、
突然の心臓発作で死亡し、
409便のコックピットに激突。
3人いたパイロットの1人は外へ飛ばされ、
1人は即死、
1人は重傷で、操縦できる状態でなくなってしまう。


ベテランスチュワーデスのナンシー(カレン・ブラック)が、
操縦席に座り、
管制塔からの指示を受けながら、
操縦桿を握るも、
不安と恐怖でいっぱいだ。


大型ヘリコプターから、
操縦士が乗り移る事しか
409便を救う方法はない。


ナンシーの恋人・マードック(チャールトン・ヘストン)は、
ヘリに乗り込み・・・。





昨日書いた「大空港」は、
シリーズ4作まで作られたようで、
これは、2作目。


それにしても、
これを観るにあたって、
「エアポート」のキーワードで、
レンタル店のサイトを検索してみたら、
出てくる出てくる、
世間はそんなに飛行機パニック物が好きなのか?
というくらい、ヒットする。


ジャケットも、どれも似たような感じで、
気を付けないと間違って借りてしまいそうだ。
やはり、空飛ぶ密室ともいうべき飛行機は、
物語になりやすいのかもしれない。


「大空港」が、
タイトル通り、
空港での人間模様を描いた作品だとすれば、
こちらは、「エアポート」というより、
ほぼ飛行機内だけで話が進行する。


もしも、パイロットが全員、
飛行機を操縦できる状態でなくなって、
私が操縦桿を握る立場になったらと想像したら、
怖ろしくて怖ろしくて、
気が狂いそうになる。


目の前にある計器の数は、
車の比ではないし、
1つ1つのボタンやレバーには、
どれも重要な意味がありそうで、
下手に触ったら、
致命的な事に繋がりそうではないか。


そんな状況下で、
カレン・ブラック演じるナンシーは、
頑張ってるよ。
泣きそうになって、
気絶しそうになりながらも、
管制塔からの指示に従って、
なんとか飛行機を飛ばしているんだもの。


登場人物に悪人がいないので、
変な陰謀などはなく、
その辺は気楽。


評価 ★★★☆☆

nice!(65)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 65

コメント 16

lequiche

こう言ったら失礼ですが、
最近、ブログ本文よりコメント欄のほうが
面白過ぎるような気がするんですが。(^^;)
まるで夫婦漫才みたいで。(ウンウン ^^;;;)
今回はどんなコメントが入るのか
とても楽しみです。
by lequiche (2017-02-02 12:14) 

MONSTER ZERO

早々に拝観されましたね!(^^
私もリアルタイムでここから観ました。
まさにパニック映画全盛時の1本!
カレン・ブラックの鬼気迫る表情・演技に腰が引けた記憶があります!
カレン。。。可憐とはチト言い難いか!?(^^;
でも貫禄十分な演技派女優さんですね!
by MONSTER ZERO (2017-02-02 16:51) 

美美

これ何度かテレビで見ましたよ。
ストーリーはわかっているのに何度もドキドキする場面があるんです^^;
by 美美 (2017-02-02 17:06) 

raomelon

飛行機パニック物の映画、多いのですね~
確かに逃げ場の無い恐怖感がありますね^^;
数少ない搭乗なのに
飛び立つ瞬間機材故障で引き返したり
吹雪で欠航になったり・・・の経験があるので
どうしても陸路を選んでしまいます^^
by raomelon (2017-02-02 17:41) 

えーちゃん

パニック物の映画は昔流行ってたよね。

by えーちゃん (2017-02-02 22:07) 

green_blue_sky

エアーポートシリーズは全作品を観ています。
飛行機好きもありますが(^_^;)
パニック映画、観ている分にいいですが、実際には遭遇したくないです。
by green_blue_sky (2017-02-02 22:46) 

よーちゃん

変な陰謀などはなく、
その辺は気楽。
、、、なるほど、それは分かる気がします(^-^)
by よーちゃん (2017-02-03 08:43) 

裏・市長

そらぁパニックを巻き起こしたいなら、
飛行機に限るで!!。

これがタクシー乗り場でのパニックなら、
あっと言う間に片付くもんな!。

「私のほうが先に並んでたのに!」とか、
「お客さん、混んでますからここで
降りてもらえませんかね?」。
こんなん5分の短編で済むやろ、
予告編のほうが長くなるやろ?。

第一、「パニック」ではないわな。
ただの揉め事だわな。
自分らで解決せぇよレベルの。

飛行機は一味違う。
なんというても舞台は空の上や!。
逃げ場がない!。
落ちたら、ほぼ死ぬ!。多分死ぬ!。
この恐怖感!絶望感!。

「新幹線大爆破」の宇津井健より、
手に汗、握りまくりやで!。
ギュウギュウしぼれるぜ!。


「悪人」が出てこないのか…良心的だけれど、
物足りないな。
せめて、「金ならいくらでも出す!、
だからワシだけは救ってくれ!」と言いだす大富豪とか、
恐怖のあまり、気がふれて
チョウチョの歌を歌い出す乗客とかおらんのかいな?。

これがあるのとないのとでは、
パニック度がかなり違うのだが・・・。


「私が操縦桿を握る立場になったらと…」。
いや、もう、現役を退いて
かなり経つし、その心配は大丈夫なんじゃないかな?。
それを渡る世間では、
とらぬアオヤマのおどるポンポコリン…と言うのよ。

しかし、昨日「大空港」、
今日、「エアポート」と来たら…明日は…。

なんか、また妙な予感がするんですよ。
金田一さん…、
また、何かが起こりそうな気がするんですよ。
何かがね…。

by 裏・市長 (2017-02-03 13:30) 

青山実花

lequicheさん
コメントありがとうございます

皆様が温かいコメントをくださるので
毎日が楽しいです^^
ブログがきっかけで、
気の合ったお友達と出会えるのは、
とても幸せな事ですね。

by 青山実花 (2017-02-04 18:00) 

青山実花

MONSTER ZEROさん
コメントありがとうございます

実は、4本まとめて一気に観ていて、
予定投稿してあったのです^^
リアルに観られているのなら、
盛り上がったでしょうね。
カレンさん、確かにめちゃくちゃ美人ではないですが、
懸命な表情がとても良かったです。

by 青山実花 (2017-02-04 18:00) 

青山実花

美美さん
コメントありがとうございます

好きな映画場面って、
お話は分かっていても、
何度も見返したくなるんですよね^^

by 青山実花 (2017-02-04 18:00) 

青山実花

raomelonさん
コメントありがとうございます

飛行機で何かあったら、
陸上と違って「死」が近いですものね。
映画になりやすいのだと思います。

分かります、飛行機って面倒なんですよね。
出発の2時間前に来いとか、
手続きのカウンターを探したり、
チケットの発券も面倒だし。
私も国内旅行だったら、陸路の方が好きです。

by 青山実花 (2017-02-04 18:01) 

青山実花

えーちゃんさん
コメントありがとうございます

「ポセイドン・アドベンチャー」や
「タワーリングインフェルノ」など、
色々あったようですね^^

by 青山実花 (2017-02-04 18:01) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます

私も「大空港」を観たのがきっかけで、
全部観てしまいました^^
ほんと、こういう体験は、
映画だけで十分ですね^^;

by 青山実花 (2017-02-04 18:01) 

青山実花

よーちゃんさん
コメントありがとうございます

パニック映画はパニックを楽しみたいので、
複雑なストーリーは不必要な気がして(笑)。

by 青山実花 (2017-02-04 18:02) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

え?なぜ私が、旧正月で大混乱の中華街で
タクシーを降ろされたのをご存じなんですか?
私の日記、見ました?
あ、すみません、思い出しました。
どなたかのコメント欄に書いたんでしたわね。


そう、空の上では逃げ場がないんです。
そもそも、なぜ空気より重い機体が
空を飛ぶのか、
その原理さえ分かっていないんです。
そんな事も分からないのに、
飛行機に身を任せるとは、
初対面に近い男に身を任せるよりもっと
無謀な事なのかもしれません。

手に汗握りまくりで、
その汗から精製した塩で、
ソルティドッグが作れる気がします。


> 恐怖のあまり、気がふれて
> チョウチョの歌を歌い出す乗客とかおらんのかいな?。

恐怖のあまり、
「しっぽのちぎれたメダカ」を歌い出す人は
いるかもしれません。
それから、「Hello, Again」をデュエットする男女など。
こういう時の選曲は、
人柄と人生が反映されるのでしょうね。


> いや、もう、現役を退いて
> かなり経つし、その心配は大丈夫なんじゃないかな?。

機内で、病人が出ただけで、
「お医者様はいらっしゃいませんかーーー?」と聞かれるくらいですから、
機長が死んだら、
「元パイロットかスチュワーデスはいませんか---?」
と聞かれるのは至極当然。
その時は、現役を退いて50年なんて言い訳はできません。
裏・市長さん、必ず名乗り出て下さいね。
私は、裏・市長さんの横で、
汗を拭く役割に徹します。
久し振りに、機内食もお運びいたします。
なんだか楽しみになってきました。

by 青山実花 (2017-02-04 18:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0