So-net無料ブログ作成
検索選択

川口アパートメント [できごと]

私がこのブログで、
もう、しつこいくらいに大好きだと書いている、
俳優・川口浩様。


1987年に51歳という若さで亡くなった浩様のお姿を、
私は古い映像でしか見る事はできないけれど、
実は、彼が残したものは、
映像以外にもある。

DSCN0363.JPG


それは、文京区春日にある、
「川口アパートメント」。

DSCN0369.JPG

先日、天気も良く、
気持ちのいい日に、
お散歩がてら、
久し振りに行ってみた。

DSCN0364.JPG

DSCN0366.JPG

1964年に作られたという、
このマンションは、
当時、大変にモダンで、
加賀まりこさん、安井かずみさん、
千葉真一・野際陽子ご夫妻など、
時代の最先端をいく著名人が、
多数暮らしていたという。


浩様・野添ひとみご夫妻、
そして、
浩様のご両親の
川口松太郎・三益愛子ご夫妻も、
ここに住まわれていたそうで、
ここに来ると、
浩様や野添さんの一部に触れたような、
不思議な感慨にとらわれて、
胸がときめく。





内装については、
ネットに落ちていた、
古い写真をお借りします。

kawaguti05.png

kawaguti07.png

kawaguti02.png

 ↑
外国製だというガスレンジや、
それまで日本にはなかった、
シャワーバスやベッドルームなど、
本当に斬新だったそう。





最近は、空室が出ると、
リノベーションしてから
入居者を募集するようで、
 ↓

1002_2s.jpg

1002_4s.jpg

1002_5s.jpg

1002_8s.jpg

室内はとても綺麗に変わっているけれど、


私は、
古くても、不便でも、
レトロモダンな
リノベーション前の方が、
ずっと好き。





外観の写真を撮っている間にも、
住人の皆さんが、
エントランスから出入りしている。


この方々は、
ここを、川口浩様のマンションだと知って、
住む事を決めたのだろうか。
それとも、不動産屋さんに勧められたのか。


住人の方の中に、
「自分は川口浩様のマンションに住めて幸せ」
なんて思っている人は・・・・・・
きっといないよね(笑)。
でも、私は心から羨ましい。
「皆さんはお幸せですね」と、
心で声を掛けてしまう(笑)。


写真を撮っている私を、
訝し気な顔で見ているかたもいる。
当たり前だ。
人が見たら絶対不審者だ(笑)。



建てられて50年以上も経つ、
このマンションも、
必ずいつか取り壊される日が来るだろう。


そうなる前に、
ここに、短期間でもいいから住んでみたいというのは、
私の「してみたい事リスト」の中の一つだ。

DSCN0373.JPG

nice!(72)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 72

コメント 28

lequiche

以前に申し上げたことがあったと思うんですが、
川口浩探検隊のスタッフだった人からのウラ話、
ここにはとても書けませんが、もう抱腹絶倒。(^^;)
私はその番組観たことがないのでイマイチわからないんですが。
若くして亡くなられたのは残念ですね。
by lequiche (2017-01-15 14:41) 

あおたけ

川口浩さんというと、俳優であるとともに、
冒険家の川口浩探検隊の印象が強いです(^^)
川口浩さんゆかりのアパートメントがあるのですね。
外観にどこか昭和を感じさせるような、
味のある佇まいですね。
by あおたけ (2017-01-15 14:58) 

ちょろっとぶぅ

この夢は、是非ともかなえてくださいませ。
でも、取り壊しが目の前に見えてるとなると・・・
賭けかもね (^^;
by ちょろっとぶぅ (2017-01-15 15:58) 

きよたん

賃貸で古いままで良いと言ったら住めるのでしょうか
興味あります。
by きよたん (2017-01-15 17:35) 

green_blue_sky

川口さんのことを知っている人が少ないでしょうね。
ドラマ、映画、そして隊長として活躍しておりましたね。
懐かしい、ずいぶん昔になってしまったんだ・・・
by green_blue_sky (2017-01-15 17:37) 

Mitch

著名人がたくさん住んでいたという割には、スペースはむしろ狭いくらいなんですね。
by Mitch (2017-01-15 18:58) 

寒山

川口松太郎が建てたんですね。彼原作の映画に使われていた記憶があります。タイトル忘れちゃいました。確か奥さんの三益愛子が登場したような。
by 寒山 (2017-01-15 19:36) 

orange

味わいのある外観ですね。
最近のツンとすました佇まいとは違って、コンクリートのボリュームが多くても味わい深さを感じます。
古い建物が壊されていく..止むを得ずのことですが、その歴史を知る人には辛いことですね。
それにしても建物のデザインまでされるとは...

ところで53000個目のniceを押して頂きました。
ありがとうございます!
これといって賞品があるわけではないのですが、
まぁキリの良い数字ということで^^
嬉しい限りでございます。これからも気まぐれ更新におつきあいくださいませ!
by orange (2017-01-15 23:10) 

hatumi30331

マニアの域やね!^^
あの頃を思い出すよ。
話題の家族やったからね。^^

美味しい物があれば、一人でも飲むよ!(笑)
by hatumi30331 (2017-01-16 00:29) 

よーちゃん

へー。こういう建物をお持ちだったとは知らなかったです。
by よーちゃん (2017-01-16 08:50) 

tommy88

室内写真の3枚目、パネルヒーターだと思います。
リノベーション前にもあったのなら凄いなと思います。
今は当たり前のパネルヒーターも出始めは40年ほど前だと思います。
拙宅は築15年ほどですが全室、北海道仕様のパネルヒーターです。
トイレもちゃんとパネルヒーターです。
しかし、本州ではなかなか全室型工事は普及していなかったと思います。
私も東京時代、居眠り失火が怖くて、値は張りましたが簡易型を買いました。
簡易型でもパネルヒーターという発想はかなり斬新だと思うのでした。
冷蔵庫のように室温を一定に保つという考えが好きでした。
私にとっての川口浩、探検隊のお坊ちゃんですね。
アメリカに憧れていた私には、一つのスタイルでした。

by tommy88 (2017-01-16 09:34) 

raomelon

娘時代、白山に勤めていたので
春日は懐かしいです~
「川口アパートメント」の存在は知りませんでしたが・・・^^;
by raomelon (2017-01-16 11:05) 

裏・市長

今日も寒いな!。

本当にしつこいぐらい書いてますな1.
もうボク、99.999.001回ぐらい聞いた!いや、読んだ。

1964年でこの建物だから、
モダンというか流行の最先端やで。
一周回って、今また新鮮に感じる。

ボクも玄関前に立って、
あぁ・・・この壁際にロープをたらして、
千葉真一が屋上から壁伝いに部屋に
出入りしていたのね…と感慨にふけりたい…。
今は亡き、真一…フォーエバー・・・。

今ね、2020年のトンキンオリンピックに向けて、
海外のお客様をお迎えするのに、
ふさわしくないような建物、場所は
再開発しちゃいましょ♡ってな気運が高まり、
実際に地上げや移転などが行われているけれど、
本当にすべてのガイコツジンが、
最新の綺麗な建築物を見たい、泊まりたいのだろうか?。

なくしたらイカンもの、壊したら取り返しのつかん物って、
あるんじゃないだろうか?。

昔、フニャコフニャオ先生や、足塚治虫先生、
梶原一騎に監禁されて、連載漫画の原稿に
アナグラムで悪口書いたら、すぐに見破られて
さらにボコられた、つのだじろう先生らが
暮らしていた漫画家の梁山泊と言われる、
伝説のアパート、トキワ荘。

この建物、もうかなり以前に老朽化で取り壊したんよ。
でも、今これを再現しようという話があって、
当時の資料を集めてる。

なんで、壊す前にその大事さに気付かないんだろう?。

再現しても、それはもう、
あの「トキワ荘」ではないのだよ。

人間ってなくしてから気づく事ばっかり。
大事なものほど突然なくなってしまうのに・・・。

と、書いた直後ボクのブログが消滅した!ら、
全国で2人ぐらいはベックリしてくれるかしら?(笑)。

すぐに
「元祖・真・大和高田市ホームページPARTⅡプラス」
として、しれっと復活するけどね。



by 裏・市長 (2017-01-16 11:47) 

don

そうそうたるメンバーが住んでたんですね。
ストーリーのあるものは、ふれていたいですよね。
by don (2017-01-16 12:27) 

青山実花

lequicheさん
コメントありがとうございます

いいなぁ、
私もそのスタッフさんにお会いして、
お話が聞きたいです^^
浩様の本を読むと、
今では問題になりそうな事
(その国の女性とどうのこうのというような(笑))
が書かれていて面白いです。

本当に、今でも生きておられたら、
どれほど嬉しいか分からないのですが。
by 青山実花 (2017-01-17 14:18) 

青山実花

あおたけさん
コメントありがとうございます

おそらく世間の9割以上の方は、
浩様を「探検隊」だと思っている事でしょう(笑)。
もちろん私もそうでした。

はい、とても素敵な建物です。
最近はこういう建て方はしないですよね。
by 青山実花 (2017-01-17 14:21) 

青山実花

ちょろっとぶぅさん
コメントありがとうございます

叶うといいなぁと思います。
こういう建造物って、
何年くらいもつのでしょうね。
あと50年くらいもつなら、
何とかなる気もするのですが^^;
by 青山実花 (2017-01-17 14:23) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます

私もそう思いました。
賃貸で、1年でもいいなら住めるのではないかと。
きよたんさん、年を取ったら、
ここでルームシェアしませんか?(笑)
by 青山実花 (2017-01-17 14:25) 

青山実花

green_blue_skyさん
コメントありがとうございます

最近は「探検隊」さえ知らない若者がいて、
ショックです(笑)。

浩様ご自身も、生きておられたら80歳。
俳優になったのが約60年前。
昔すぎですよね^^;

by 青山実花 (2017-01-17 14:29) 

青山実花

Mitchさん
コメントありがとうございます

昔はこれくらいの広さでも、
豪華だったのかもしれませんね。
セレブの暮らしぶりが分かるという意味でも、
残しておいてほしい建物の一つですね。
by 青山実花 (2017-01-17 14:31) 

青山実花

寒山さん
コメントありがとうございます

川口松太郎さんの土地に、
この建物を建てて、
運営をされていたようですね。

川口松太郎さんの映画、何だろ。
私も観ているのかな。
建物には記憶がないので、観ていないのかな。
うー、気になります。
ぜひタイトルを思い出してください(笑)。

by 青山実花 (2017-01-17 14:34) 

青山実花

orangeさん
コメントありがとうございます

最近のマンションは、高層な事が多いので、
このような低層は、
逆に贅沢な感じがしますね。
文京区でこれだけの土地を持っている事からして、
凄い事です。
さすが、川口松太郎さんは、
第一回直木賞受賞者さんだけの事はあります。

それから、キリ番を取ったなど、
ネットを始めて20年、
初の事のような気がします。
ありがとうございました。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

by 青山実花 (2017-01-17 14:45) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

川口家は、何かと話題だったそうですね。
浩様の弟妹さんたちが麻薬で捕まったり、
浩様の娘さんが17歳で亡くなったり・・・。

あのお写真ははつみさんらしくて
中々面白かったです^^
by 青山実花 (2017-01-17 14:47) 

青山実花

よーちゃんさん
コメントありがとうございます

そうなんです。
だから趣味みたいな「探検隊」をしていても、
余裕で食べていけたんでしょうね。
by 青山実花 (2017-01-17 14:48) 

青山実花

tommy88さん
コメントありがとうございます

私も不動産屋さんのお写真を勝手に
お借りしているので、
なんとも言えませんが、
リノベーション前かもしれませんね。

北海道仕様のパネルヒーターがあるのですね。
やはりこちらの住まいとは違う、
様々な工夫がされているのでしょうね。

浩様は、本物のドラ息子だと思います(笑)。
中学の時、娼館から直接学校に行った事もあるそうです。

私も若い頃、アメリカへの憧れは大変なものがありました。
今はさすがに昔ほどの情熱はありませんが^^;

by 青山実花 (2017-01-17 14:55) 

青山実花

raomelonさん
コメントありがとうございます

白山と春日はお隣な感じですものね^^
文京区はなんだか気品があって好きです。
by 青山実花 (2017-01-17 15:00) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

え!本当ですか!
あと999回、「浩様を愛している」と書いたら、
1億回になるんですね!
今までずっと数えていてくださってありがとうございます。
1億回まで行って、キリ番ゲットした暁には、
ぜひご一報ください。
裏・市長さんのどんなお願い事でも叶えて差し上げますので。

本当に、考えれば考えるほど、
裏・市長さんが東京在住でない事を残念に思います。
東京にお住まいなら、
この「川口アパートメント」にご案内して、
千葉真一さんのアクションを再現していただいたのに。
通報されるとは思いますが。

> 最新の綺麗な建築物を見たい、泊まりたいのだろうか?。

全くのその通りですね。
私が先月旅行をした際に泊ったのが、
一般的な無味乾燥なホテルではなく、
民泊に近いような、旅館だったんですね。
でも、とても温かいおもてなしを受けて、
次に来た時も絶対ここに泊ろうと思うくらい
いい旅館でした。
なんでもかんでも新しければいいってもんじゃないんですよね。

トキワ荘を取り壊した事も、
本当に残念ですね。
「跡地」などに行っても、面白くも可笑しくもありません。
なぜ保存しておかなかったのか、
悔しいような気持ちですね。

私も時々書いているのですが、
香港の九龍城砦が取り壊されてしまった事が、
悔しくて悔しくて、地団太を踏みたいくらいなんです。
画像検索していただくと分かりますが、
このような自然発生的な建造物は、
作ろうと思っても、もう今後二度とはできません。
中国政府は本当に馬鹿だと思いますし、
現存している時に行かなかった自分は、もっと馬鹿だと思います。

裏・市長さんのブログが突然無くなったら、
私なら、海外に逃亡したと思うでしょうね。
そうなる前に、事前に私にだけは教えて下さいね。
せめて、偽造パスポートくらいは、
ご用意させていただきますわ。
そんな時のためにも、九龍城砦は隠れ家に使えたのに
本当に残念・・・。
by 青山実花 (2017-01-17 15:45) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます

当時はオシャレの最先端を行っていた
マンションだそうですし、
春日という地名も、この建物のおかげで
有名になったそうなんです。

はい、いつまでも触れていたいし、
残っていてほしいと思います。
by 青山実花 (2017-01-17 15:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。