So-net無料ブログ作成
検索選択

「聖の青春」 [映画]

satoshinoseishun.jpg
〔2016年/日本〕


大阪で暮らす村山聖(松山ケンイチ)は、
幼い頃からネフローゼの持病を抱えながらも、
プロ棋士になるべく、
森信雄(リリー・フランキー)に弟子入りする。


七段になった聖は、
上京を決意する。
そこには、同世代で名人のタイトルを獲得した、
羽生善治(東出昌大)への
激しいライバル心と憧憬があった。


名人位獲得のため、
東京で一層将棋に没頭する聖。
しかし、病魔は確実に彼の体を蝕み、
余命宣告をされてしまう。


手術をすれば、
1年は将棋を休まなければならない。
聖は家族や医者の制止を振り切り・・・。





試写会で観た。


29歳で亡くなった、
実在の棋士・村山聖さんの人生を描いた映画。


私が将棋を知らないのが、
本当に残念だ。
映画の中で何度も出てくる、
将棋の場面で、
登場人物たちが、
「おぉ!これは凄い手だ!と言っていても、
どう凄いのかが、
私にはさっぱり分からない。


詳しい方なら、
ちょっと見ただけで分かるんだろうなぁ、と、
理解できる方が羨ましかった。


もちろん、将棋が理解できなくても、
映画はそれなりに楽しめる。


私が一番好きだと思ったのは、
聖と羽生善治が、
試合の後の宴会の席を2人で抜け出し、
小さな食堂で、
酒を飲みながら、しみじみ話をするシーン。


同世代とはいえ、
聖にとって羽生は、
憧れの人である事に変わりはなく、
でも、その日の試合で聖が勝ったおかげで
なんとなく対等というか、
腹を割って会話ができたという感じが、
本当に良かった。


松山ケンイチは、
この役を演じるにあたって、
体重を20キロも増やしたそうで、
たしかに、物凄く太っている。


その役者魂は凄いと思うけど、
私の考えを言わせてもらえれば、
そこまでしなくてもいいのでは、と思う。


ソックリショーではないのだから、
私はそこまでは求めない。
20キロ太れば、
20キロ落とさなくてはならない。
極端な体重の増減は、
体に良くないのでは、と思う。
「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーのように。
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2014-02-28


そういえば、聖さん、
少女漫画が大好きで、
3,000冊も持っていたのだという。
ちょっとシンパシー感じるなぁ。


評価 ★★★☆☆

nice!(75)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 75

コメント 10

mitu

確かに、松ケンさん太ってますね\(◎o◎)/!
結婚して、しあわせ太りか?と言う時もあったようですが・・・
役のために20Kg増とはきついですね。
by mitu (2016-11-07 18:16) 

hatumi30331

この映画の時の松山ケンイチさん、覚えてるよ。
スゴいよね!

うちのパパりんが、この人のこと言ってたよ。
パパリん、将棋が大好き!
将棋チャンネル見てるくらいやからね〜^^:

寒くなってきたから〜暖かくして〜頑張ろう!
おやすみ。
by hatumi30331 (2016-11-07 23:28) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます

自然に太ったのならともかく、
急に20キロも太ると
あとが大変な気がしますよね。
あまり無理しないでほしいです。

by 青山実花 (2016-11-08 00:01) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

旦那様、将棋がお好きなら、
きっとこの映画も楽しまれると思います。
もうすぐ劇場公開されるので、
ぜひ観てみてくださいね♪

本当、朝などは特に寒いですね。
お互い、風邪など引かずに頑張りましょう!
by 青山実花 (2016-11-08 00:03) 

裏・市長

お、タイムリー。
今、松山ケンイチさんの「銭ゲバ」見てる最中。
「世の中、銭ズラ」。

この人、仕事選ばんなぁ…というか、
ヤル気満々やな。しかも幅が広い。
カムイから珍遊記まで。
一時期の三上博史さんみたい。

痩せるのは食わなきゃいいだけですが、
太るのはどうすりゃいいんだ?。
そんな短期間に体重って増やせるもんなの?。

昔の俳優って、
「役作りのために全部、歯を抜きました!」とか、
『ホッペタにシリコン入れました!」とか、
「パンツにクスリ隠してました!」とか、
そこまでしなくていいじゃん?と思わざるを得ない人が
いっぱいいる。

その撮影が終わった後、
自分の歯が必要になる役が回ってきたら、
その人は、また生やせるのだろうか?。

「銭ゲバ」は…おもしろいのだけれど、
やはり原作通りのキャラクターじゃないとアカン。
美男美女が、ただ顔に傷をつけて、
「銭がみんな悪いんズラ!」と叫んでみても、
痛みが伝わって来ない。学芸会のように映る…。

あ、すいません「聖の青春」の記事でした。
将棋というものがわからないもんで、つい・・・。
オセロぐらいなら大丈夫なんスけど・・・。



by 裏・市長 (2016-11-08 09:19) 

まるたろう

自分はたまに将棋を指しますが、この映画は見た事がありません。
いつかは必ず鑑賞したいです。
by まるたろう (2016-11-08 12:32) 

えーちゃん

将棋は今も流行ってるのか?
私が中学生の時に流行ってたけどね。
って何十年前だよ(^^;
by えーちゃん (2016-11-09 02:02) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

確かに松ケンさんって、役を選びませんね。
私が一番好きなのは、「デスノート」のL。
雰囲気があって良かった。

> そんな短期間に体重って増やせるもんなの?。

これって私には辛いお言葉^^;
マーマレードを大量に食べたりすると、
5キロくらいはあっと言う間に増えますですよ・・・。
増えるのは簡単だけど、
落とす時の辛さったら^^;

「歯を抜く」といったような、取り返しのつかない役作りは、
私は駄目だと思う。
だって、そこまでしたって、
もしその映画がヒットしなかったらどうなるんでしょう。
その努力(努力とも思わないけど)は、
全くの空振りで、虚しさばかりが残ってしまう気がします。
観客だって、そこまで望んでいないと思うし・・・。

「銭ゲバ」ってなんだろうと思い、
検索してみましたら、松ケンさんのドラマのようですが・・・

原作のストーリーが凄いですね。
70年の漫画ですか。
ちょっと怖いような・・・。

私も将棋は分かりませんが、
オセロは大丈夫です。
では、裏・市長さん、いつか対戦いたしましょう(笑)。

by 青山実花 (2016-11-11 00:05) 

青山実花

まるたろうさん
コメントありがとうございます

まるたろうさん、
将棋をされますか。
それなら、きっとこの映画も
楽しめるのではないかと思います。

もうすぐ劇場公開されますし、
少しすればDVDになるでしょうから、
ぜひご覧になってみてくださいね。

by 青山実花 (2016-11-11 00:06) 

青山実花

えーちゃんさん
コメントありがとうございます

将棋が流行っているかどうかは
分かりませんが、
プロ棋士さんが、スマホでカンニングしていたとかなんとか
話題になったりはしているようですね^^;

えーちゃんが中学の時という事は・・・、
10年前ですか?^^
by 青山実花 (2016-11-11 00:08) 

トラックバック 0