So-net無料ブログ作成
検索選択

「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」 [映画]

aliceinwonderlandjikannotabi.jpg
〔2016年/アメリカ〕


前作から6年。
成長したアリス(ミア・ワシコウスカ)は、
父の船・ワンダー号の船長となり、
大海原で果敢に冒険を続けていた。


ところが、
久し振りに戻ったロンドンで、
船を手離さねばならない窮地の陥る。


そんなアリスは、
青い蝶・アブソレムの導きで、
鏡を通り抜け、
再び、「不思議の国」に入り込む。


そこには、
行方不明の家族を待ち、悲しみに暮れる
マッドハッター(ジョニー・デップ)や、
仲の悪い姉妹、
赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)と
白の女王(アン・ハサウェイ)などがいた。


彼らを救うには、
時間の番人・タイム(サシャ・バロン・コーエン)から、
時間をコントロールできる「クロノスフィア」を盗み、
時間を遡るしかないのだが・・・。





「アリス・イン・ワンダーランド」の続編だけれど、
前作の感想をブログに書いた記憶がないなぁと思い、
映画日記を見てみたら、
観たのは2010年の4月21日だった。(細かい(笑))。


なーんだ、ブログを始める前か・・・
・・・っていうか、
あれから6年も経っていることの方がショック。
私の方がワンダーランドにいるようだ。


実は、前作があまり面白いとは思えず、
この映画も、観ないつもりでいた。
けれど、送られてきたんだな、
懸賞に当たったムビチケが。


ジョニー・デップの映画だと言うのに、
よく当選したな、と思ったけれど、
ニュースによると、
「『アリス・イン・ワンダーランド』続編、前作から初動興収68%ダウンの衝撃」
とある。
これほどの大作の続編が、
ここまで大幅ダウンした例は過去にないという。


ジョニー・デップの泥沼離婚騒動が、
人気低迷の一因なんだろうか。
私はデップの事は、
好きでも嫌いでもないし、
世間の意見は分からないけど、
実は、アンバー・ハードをちょっとだけ応援しているの。


だって、「ドライブ・アングリー3D」で初めて彼女を見た時、
「うわー、綺麗ー」って思って、
デップが彼女に惚れ抜いて、
強引にプロポーズして、
妻子を捨ててまで結婚した時も、
納得したものだ。
http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2011-08-16
(↑ 今、「ドライブ・アングリー」のコメント欄を読むと、
 デップとの婚約が記されていて笑える。
 しかも、「結婚に至るかは分からない」とまであって、
 2人の関係が、最初からいかに不安定なものだったかが分かる。
 ブログって、
 本当に優れた日記だと思う。)


女は綺麗なら、
何でも許される。
世界一のスターに惚れられる事も、
そのスターを振り回す事も、
そのスターを捨てる事も。
生まれ変わったら、
アンバー・ハードになりたい!(笑)。


・・・って、全然、映画の感想を書いてないじゃないか(笑)。


つまり、この映画は、
どんなに過去に戻っても、
過去を変える事はできない、って内容なんだけど、
私は過去になんか戻りたくないな。
過去を一つ修正したら、
それに伴う全ての事柄までが修正されて、
今、出会っている全ての皆様に、出会えていない可能性まで出てくる。


それより、未来を見据えていこう。
夢はアンバー・ハードへの生まれ変わりだ!
(しつこい(笑))。
(未来すぎ)。


評価 ★★★☆☆

nice!(60)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 60

コメント 16

Hide

アンバー青山さんこんにちは〜
生まれ変わって新宿で逢いましょ〜♪
有楽町ではありませんので間違えないで。
by Hide (2016-07-23 12:40) 

hatumi30331

観て来たのね〜♪
当たってラキー!

夢が叶うように・・・・
願っておくよ!^^
by hatumi30331 (2016-07-23 13:11) 

mitu

ワンダーランドの青山さんこんにちは~
新宿のデザイン事務所で、獺祭(日本酒)冷で飲みましょ~♪
妄想ランドのmituより^m^

 先日テレビで前作視ました。
赤の女王のラストはちょっと哀れな感じがしましたよ。
by mitu (2016-07-23 17:37) 

薔薇少女

>私は過去になんか戻りたくないな。
過去を一つ修正したら、
それに伴う全ての事柄までが修正されて、
今、出会っている全ての皆様に、出会えていない可能性まで出てくる。

私も過去になんか戻りたくないな。
若い頃は楽しいことも沢山有ったけど、辛くて不安な事も多かったもの(*'へ'*) ンー
現状に不平不満は有るけれど、今の人生を自らの意思で選んだことは
私自身は悔いが無いですが、相方はどう思っているのでしょうかヽ(~~~ )ノ ハテ?
by 薔薇少女 (2016-07-23 23:34) 

るね

過去に戻れるなら、やり直したいことも多々ありますけれども
到底不可能なことですからねぇ……時折ふっ、と想い出に浸る程度にしておきます。
浸る想い出があるのも、案外豊かな人生じゃねぇかなと思うので(苦笑
by るね (2016-07-24 00:33) 

裏・市長

おはようございます!。
今日はまぁちょっと色々と驚きのスタートだ。

まずはアリス・イン・ワンダーランドの前作が
2010年という事に驚く。もぅ、そんな前かよ?!。

この知識、ハンパねぇぜ…と思っていた、
この人(青山実花さん)、ブログをはじめる前は
いったい、何をしていたの?と常に思ってた。

今、明らかにされた「映画日記」の存在ッ!。
宝島のジムがお宝の地図を手に入れた気分だ。
(映画日記、読んでないけどな!)。


興行収入68%ダウンって、
もう次はないという事ですよね。
ちょっと「間」、開き過ぎちゃうか?と思ったけど、
ターミネーターでも7年後に2が公開されてるのか。
アメリカじゃ普通の事なのだな。

日本は特に関西人はせっかち(いらちと言う)だから、
許されへんな。
例えば「ロクヨン」後編は3年後をお楽しみに!。
誰も観ない!。もう、前編すら観るのやめる!。

やはりアメリカは時間がゆっくり流れてる。

時間の流れはとまらないし、戻れない。
戻れても、戻らない方が賢明やろうね。

もし戻れて、和歌山駅での出会いを
どうしてもやりなおして欲しい、リテイク!、
と仰るなら、ボクも付き合いはいいほうなので、
やらなくもなくなくないけれど、
また、同じ行動を取りそうな気がする・・・。
さすがにテイク3はないやろ~~~~。

まぁ、事前にお望みのシーンのシナリオを
用意していただければ、駅舎の屋根から
ギターをつまびきながら登場してみてもいいけれど…。



by 裏・市長 (2016-07-24 09:01) 

tommy88

映画の試写会に関しては「当てる法則」はあると思います。以前、百発百中で当てて行きまくってましたが、最近は行きません。マナー違反当然の飲食おばさん集団にイラ立つくらいなら、金を払って見るへと移行し、最近はWOWOWで待てば、1年で見られる、に構えが変化しました。映画は邪魔されるのがイヤで、金を払った方が邪魔される可能性は激減します。長女も東京の大学に行ってる頃は、法則に従って、試写会で映画を観まくっておりました。最近思うのは、自宅がイチバン邪魔されずに済むので自宅官省が中心です。ただ、シアターキノとか岩波ホールとか、こだわりを持った傾向の映画館は重要な位置にあります。昔の名画座がなくなったことと、オールナイト黒澤5本立てとか、そういう爆弾テロみたいな興行は、なくなってしまいました。残念です。

ヘレナ・ボナム・カーターは親戚の女の子みたいで好きですが、良い役者さんで、個人的には高い評価を加えております。アン・ハサウェイはデビュー当時から、軽薄な美人さ加減が好きになれず、人工的で好きになれません。ジュリア・ロバーツがギリギリ人間的な顔に対して、アン・ハサウェイは全ての配置が人工的な匂いがします。アンバー・ハードの美貌には同情できませんから、できたら、こういう方に生まれ変わるのは避けた方が宜しいのではないでしょうか。

このページには「裏方市長さん」が参加されていますので、文章が長いから文句言われそうという遠慮をしなくても良いので、もう少しだけ書きます。時間が戻せるならやはり、17才の失敗、すなわち押しつけられたあまりにも禁欲的な道徳観念に振り回された自分の、限定を解除して、野生と本能の赴くままに生きていれば、もっと自由な人間であれたのにと思うのでした。半世紀近くも、純な記憶を大事にしているなんて、絶対に気持ち悪いことですからね。鏡の向こうに入って、自分自身を解放したいものですよ。

by tommy88 (2016-07-24 10:42) 

don

青山さん、こんにちは~
ぼくは生まれ変わったら、プロ野球選手になりたいです。
今読んでる本がプロ野球選手の自伝だったので。
ま、なったらなったで大変そうだけど。

美人も大変かも。
「老いるショック」に向き合わないといけないし。
by don (2016-07-24 11:20) 

青山実花

Hide・デップさん(笑)
コメントありがとうございます

生まれ変わった気持ちで、
新宿で飲んだくれましょー(笑)
よろしくお願いします。

by 青山実花 (2016-07-24 20:35) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

ムビチケが当たったのはラッキーでした^^

では、私たち2人とも、
ハリウッドスターに生まれ変わって、
ビバリーヒルズで、
お隣同士で暮らしましょ♪
by 青山実花 (2016-07-24 20:40) 

青山実花

妄想ランドのmituさん(笑)
コメントありがとうございます

新宿で、銘酒・獺祭を飲むっていいですね♪
って、私、日本酒飲めるかな(笑)。

赤の女王の秘密が、
この映画で明らかになるのですが、
可哀想でしたよ。
幸せになれるといいのに。
by 青山実花 (2016-07-24 20:43) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます

そう、過去に戻っても、
良いことは、また同じように上手くいくとは限らないし、
悪いことは、繰り返すのは辛いし、
やっぱり、今が一番なんだと思います。

相方さんも、口にしないだけで、
きっと同じ事を思っておられるのではないでしょうか。
by 青山実花 (2016-07-24 20:45) 

青山実花

るねさん
コメントありがとうございます

そうですね、
時に思い出に浸るのも
また良しなんだと思います。

思い出があるって素敵ですね。
その全部が、今の自分を形成しているのですものね。

by 青山実花 (2016-07-24 20:48) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

裏・市長さんもワンダーランドの一員のようですね^^
そうなんです、あれからもう6年・・・。

映画日記というか、映画の感想と共に、
その日の出来事や、感じた事を
簡単に書いたりしています。
「和歌山で、裏・市長さんに騙された。
 ひどい男だ、一生許さない・・・」などなど(笑)。
その記録は、私が死んでも残ると思われます。

アメリカは面白いですね。
もうすぐ公開される「ゴーストバスターズ」にしても、
続編とは違うようですが、
30年ほど前の映画ですものね。

ひゃ~、「ロクヨン」には触れないで・・・^^;
試写会で前編を見せていただいたというのに、
後編に、まだ行っていないという(笑)。

あ、では、
和歌山駅での出会いをもう一度お願いしたいと思います。
その時は、どうか学ランを着てきてください。
私はメガネをかけて行きますので。
今度は、学ランが目印になるので、
騙される事はないと思います^^

by 青山実花 (2016-07-24 21:13) 

青山実花

tommy88さん
コメントありがとうございます。

映画館には色々な方が来られるので、
私も時々、イラつくことがあります。
試写会はタダですから、余計にそうなのかもしれませんね。
まぁ、無類の映画好きとしては、
映画をタダで見せていただけるので、
文句は封印しています。
ほぼ、ブログのお友達と一緒に行っているので、
彼女に会うという楽しみもあります^^

ヘレナ・ボナム・カーターも、
アン・ハサウェイも、
アンバー・ハードもみんな好きですよ。
私を映画で楽しませてくれる人なら誰でもいいので(笑)。

17歳のころは、
まだ人生に暗中模索している方が殆どで、
なかなか先の事は読めませんでしたね。

by 青山実花 (2016-07-25 13:24) 

青山実花

donさん
コメントありがとうございます。

プロ野球の選手って、
小学生の夢みたいで可愛いですね。
幼いころ、野球をされていたのでしょうか。
当然、希望入団先は阪神でしょうね^^

だから美人女優さんたちは、
老いに抗うあまり、
要らぬことをして、
余計に失敗してしまうのでしょうか。
メグ・ライアンの最近の写真など、
余りにひどくて・・・。
by 青山実花 (2016-07-25 13:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。