So-net無料ブログ作成
検索選択

「二重生活」 [映画]

nijuseikatsu.jpg
〔2016年/日本〕


大学院で哲学の勉強をする白石珠(門脇麦)は、
講師の篠原(リリー・フランキー)から、
修士論文のテーマに、
「哲学的尾行」をしてみたらどうか、と言われる。


ターゲットを定め、
その人間の後をつけ、
行動を全て記録する。
条件は、対象者と絶対に関わってはいけない、という事。


珠は、自宅マンションから見下ろせる位置にある
一軒家の主・石坂(長谷川博己)を尾行する事に決めるが、
絵に描いたような、幸せな家庭を築いている石坂に
実は愛人がいる事を知る。


珠には同棲している男・卓也(菅田将暉)がいる。
仲は悪くはないが、
心の深い所で、彼と結びついていないと感じられ、
そうしっくりとはいっていない。


そんなある日、
珠は石坂から呼び止められ、
「なぜ自分を尾行するのかと」詰め寄られる・・・。





試写会で観た。

nijuseikatu2.jpg
※リアルライブさんより


主要なキャストの皆さんの舞台挨拶があり、
この映画の面白さをお話しされたのだけれど、
私は、俳優の皆さんより、
「特別ゲスト」として、
途中から登壇された、
原作者の小池真理子さんに、
脊髄反射してしまった(笑)。


大好きな小池真理子さん。
まさか来られるとは思っていなかったので、
嬉しくて。
初めて肉眼で見たのだけれど、
やっぱり素敵なかた。
先日、
自伝的小説だと言われている「無伴奏」を再読したばかりで、
勝手に一人で、とても身近に感じられている所だった。


で、この映画。


原作については、
以前にこのブログで書いているけれど、

http://aomikamica.blog.so-net.ne.jp/2016-04-12
ちょっと話を膨らませ過ぎかなぁという印象。


原作がそれほど深くないので、
仕方ないとは思うけど、
余計なエピソードを足せばいいってものでもないし。


なのに、肝心の別のエピソードを
削ってあったりして。
やはり、読む者によって、
重要だと思う箇所が違うのであろう。


主人公の白石珠は、
私の中では、
門脇麦さんより、もう少し大人なイメージで、
だから、彼女が、
ある場所で石坂に自分語りをした場面に、
なんてつまらない女なんだ、と思いながら観ていたら・・・・


当の石坂から、
強烈な言葉を投げられて、
「そうなのよ、
私が言いたいのは、そのたった一言で表せるのよ」と、
すんごく納得した感じが、
一人で可笑しかった。
yonta*さん、あの場面はどう思われたでしょうか。
(と、呼びかけてみる(笑))


映像で観てみると、
尾行って思っていたより大変ね(笑)。
だって、自分が行く場所に、
必ず同じ人がいたら、
絶対気付くって。


いや、男性は案外気付かないのかなぁ。
石坂の愛人は、
すぐに気付いたけど(笑)。


評価 ★★★☆☆

nice!(75)  コメント(15)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 75

コメント 15

きよたん

私も小池真理子の小説にはまりたくさん読みましたね
恋愛ものが多いと思うのですが少ないミステリーの
墓を見下ろす家はゾッとするミステリー
感心したことを覚えています。
二重生活小池真理子なら小説は面白そうですが映画は
どうでしょう
by きよたん (2016-06-17 19:08) 

yonta*

あの場面。
私は若干ハラハラしながら観ていましたよ。
石坂は編集者でしたよね。
だから珠の自分語りに感動してしまったりしたら、
どうしようと思って・・^^;
なので、彼が返した言葉を聞いて「だよねえ」と
小さく頷いた次第で(笑)。

今旬の俳優さんたちも小池真理子さんも見られたし、
今回もご一緒させていただいてありがとうございました(^^)♪

原作未読なのになんですが、青山さんのおっしゃるように、
あれも言おうこれも言おうとがんばってしまって、
いろいろ詰め込みすぎてしまった印象はありましたね。
でも、原作読んでみたくなりました。

あれから「哲学的尾行」について考えてみましたが、
もしやるとしても、私の場合は
「ただの好奇心丸出しの尾行」
になってしまうだろうなあ(笑)。
by yonta* (2016-06-17 21:22) 

hatumi30331

菅田クン大好き!!!(笑)

この映画、TVで紹介観て・・・・・
観てみたいのよね。

実は尾行・・・・ハマッテしまうかもしてない自分がいて・・・
興味津々!

最近、試写会続いてるね!
ええなあ〜〜〜
羨ましい!!^^

エスニック料理好き?
私もタイ料理とか大好き!
美味しいよね〜♪
ビールにも合う!!(笑)
by hatumi30331 (2016-06-17 22:28) 

裏・市長

「理由なき尾行」。

・・・よっぽどのヒマ人じゃないと出来んわ!!。
ボクなんか時間に追われてるからねっ!。
夕方4時からタマゴ1パック98円とかあるからね!。
まぁ、よく尾行出来ても3時半までやな。時間制限あり。
それ以上、ムリ。

なーんか、このハナシ、
どっかで読んだよなーとデジャヴューを感じてた…。

・・・ここで、こないだ読ませてもろたとこじゃん!。
そうでした。そうでした。

自分の行く先々で同じ人間を見かけたら・・・。
綾瀬はるかさんなら、近づいていって、
カベドンして、しらす丼でもいかが?と誘うな。

上野山功一さんなら、
「・・・オレは消される・・・!」とあきらめるな。

こんな場所にいるはずもないのに…と、
山崎まさよしさんの曲が脳内に流れるように、
偶然の出会いってあるな!。

今まで何回か(片手ほど)あって、
「もう、これは運命だ!」と思ったものだが、
そのどれもが、ただの偶然に過ぎなかったな。
話すと朝が来るので今日はこの辺で。

現場作業に戻ります・・・。
by 裏・市長 (2016-06-18 02:13) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます

小池さんの小説は、
確かに恋愛物が多く、
軽い物もありますが、
やっぱり読んでしまいます。
学生運動の頃を描いたものが好きです。
「墓を見下ろす家」は読んだか読まないか・・・
ちょっとあやふやです。
図書館で借りてみますね。

「二重生活」は本の方が断然いいですね。
ぜひどうぞ。

by 青山実花 (2016-06-18 08:05) 

青山実花

yonta*さん
コメントありがとうございます

そうなんです、
あれだけ有能だと言われている石坂が、
あんな子供の告白に感動してしまったら、
話がぶち壊し、と思いました(笑)。
ある意味、ホッとしましたよね。

上映時間をもう少し短くして、
ぎゅっと濃縮したほうが、
面白くなったかもしれませんね。
小池さん、大人なかたですから、
褒めていましたが、
内心はどう思われていたのでしょう^^;

私も好奇心丸出し尾行したいです。
ただ、同じ人を何度も尾行するのは嫌です。
会社の前で一日、なんて、待っていられないし(笑)。
夕方、街で見かけたターゲットを
家まで尾行する、くらいが丁度いいかも・・・
・・・って、やる気なのかよ!(笑)

by 青山実花 (2016-06-18 08:12) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

おぉ!菅田将暉くん、お好きでしたか。
生で見た菅田くんは、今どきっぽい青年で、
カッコ良かったです。
hatumiさんが近くに住んでおられるなら、
お誘いするのに。

私も尾行してみたいです(笑)。
興味ありますよね~。

エスニック、大好きです。
タイ料理なんて、毎日でもいいくらい。
あ~、食べたくなってきました(笑)

by 青山実花 (2016-06-18 08:17) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

そうでした、
裏・市長さんにはスーパーオークワに行くという
大事な使命がありました^^
関西にしかないオークワ。
歌まで歌っちゃうオークワ。
私は仲間に入れないオークワ・・・(笑)。

裏・市長さん、
綾瀬はるかさんを、
今、相当気に入ってらっしゃいますね!?(笑)
可愛いし、巨乳だし、
私も男だったら、きっと惚れてしまうと思います。
それにしても、
上野山功一さんて・・・マニアックすぎ(笑)。

運命の出会いとは、
何をもって、運命とするのか。
結婚する事か、
いや、違うと思います。
「運命」、と感じた事が運命なんですよ。
だって、出会えない人の方が圧倒的に多いんですから。
だから、その片手ほど、は、
全て運命なのだと私は思います^^

by 青山実花 (2016-06-18 08:32) 

raomelon

こんにちは
お気遣いのコメントありがとうございます^^
こちらこそ、ご無沙汰でごめんなさいm(__)m
先日の女子会で、東京も行きたいわね~
なんて話もチラホラ
これからもよろしくお願いします(*^^*)
by raomelon (2016-06-18 12:40) 

青山実花

raomelonさん
コメントありがとうございます

いえいえ、今朝、「あれ?」と思ったんです。
そりゃあ、「1」の方を登録してたら、
更新されないはずですよね。
こんな私ですが、
これからも宜しくお願いします。
今度東京にもいらして下さいね。
by 青山実花 (2016-06-18 13:02) 

yu-papa

出演される俳優の方々は、
          個性の強い方が見られますね(^_-)
by yu-papa (2016-06-18 19:42) 

薔薇少女

>尾行って思っていたより大変ね
今から≒23年前、ある事情が有って、尾行(ストーカーまがいの)してました・・・
お会いした時、その辺の事も話したいです。

by 薔薇少女 (2016-06-19 00:28) 

青山実花

yu-papaさん
コメントありがとうございます。

本当にそうですね。
この個性が映画を面白くしているのかもしれませんね^^
by 青山実花 (2016-06-24 12:40) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます。

事情は分からないのですが、
恋をしていたとか?^^
(すみません、勝手な憶測)
それはそれで、今ではよい思い出なのかもしれませんね。
お会いしたときに、お話ししましょう。

by 青山実花 (2016-06-24 12:42) 

パピのママ

初めまして、幾つかまとめて勝手にTBを送りました。ダメでしたら削除して下さいな。
レビューを拝見して、原作を読まれているんですね。
この作品では、他人の尾行を取り上げていますが、自分の夫が浮気をしていて、その調査のために探偵に調べさせるとかするならともかく、大学の哲学科の論文のためにというのは、それに普通の女子大生だし、興味本位で他人の生活を覗くのはどうかと思います。
それを論文にするとは、プライバシーの侵害に当たるのではと。
主人公演じているの門脇麦さん、観ていて演技が今一つという感じでした。
ラストが意味深な終わり方で、ドアノブにロープを引っ掛けて首つり自殺をしたのは、恋人の卓也だったのかしら?・・・。

by パピのママ (2016-07-03 11:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4