So-net無料ブログ作成

「シークレット・アイズ」 [映画]

secreteyes.jpg
〔2015年/アメリカ〕


FBIの捜査官・レイ(キウェテル・イジョフォー)は、
殺人事件の連絡を受け、
同僚の捜査官・ジェス(ジュリア・ロバーツ)たちと現場に駆け付けた。
凌辱された挙句、ゴミのように捨てられた被害者を見て、
レイは絶句する。
それはジェスの娘だったのだ。


容疑者らしき男・マージンが、
捜査線上に浮かぶ。
しかし、時は2002年。
911事件直後のFBIは、
殺人事件より、テロ事件に力を入れており、
マージンは、ある政治的理由で釈放。
そのまま姿を消す。


それから13年間。
レイは毎日、PCに向かい、
マージンの行方を追っていた。
すると、ついに、
マージンによく似た男が、
ムショから出てきたことに気付く。


あいつだ、あいつに違いない。
レイは、
エリート検事補・クレア(ニコール・キッドマン)と共に、
マージン逮捕に全力を尽くすのだが・・・。





試写会で観た。


「衝撃のラスト」という事で、
楽しみにしていたけれど、
オチを観た時、
南米の某映画と同じじゃないか、と思った。


まさかハリウッドが、そこまであからさまなパクリはしないだろうから、
リメイクだと銘打っているんだろうな、と、
家に帰って調べてみたら、
あるサイトに、
「オリジナル脚本」として、
某映画の脚本家さんの名前が書かれてあった。


ただ、私は、
その、某映画のタイトルは、
絶対に、ここには書かない。
あの映画を観た方は、
タイトルを聞いただけで、オチが分かってしまう。
それほどインパクトの強いラストだったから。


いつも映画を観る時は、
極力、予備知識を入れないようにしているのだけれど、
今回は特に、何も知らずに観て良かった、と思った。
何度観ても、あのラストは衝撃。


それにしても、
この「シークレット・アイズ」の中の、
ニコール・キッドマンの、
マージンへの取り調べのカッコ良さったら!


ニコールはマージンのコンプレックスを刺激する。
マージンを挑発し、
口を割らせようとする。
「あんたのピーナッツじゃ・・・」云々と。(詳しくは映画を観てください(笑))
これはニコールが言うからいいのよねぇ(笑)。


ジュリア・ロバーツも、
ほとんどお化粧をしない顔で、
娘を殺され、悲しみのどん底にいる母を、
鬼気迫る演技で表現していた。
彼女の気持ち、分かる。


評価 ★★★☆☆

nice!(69)  コメント(9)  トラックバック(3) 
共通テーマ:映画

nice! 69

コメント 9

原みつる

映画を見るときは調べたりしないんですね~
アタシσ( ̄  ̄〃)はいろいろ調べちゃいます(@^_^)ゞポリポリ

by 原みつる (2016-06-10 20:26) 

mitu

関係ないのですが、私のヨガの先生がジュリアロバーツ似なんですよ^^v
by mitu (2016-06-11 08:08) 

yonta*

まさかの(というより、とうとう?)試写被りという、
贅沢な現象が起きてしまいましたね^^;

映画に素敵な男性が登場するのはもちろんうれしいことですが、
かっこいい女性が出てくるのも、また良いですよね♪
ニコール・キッドマンと衝撃のラストが気になるので、
観に行けたらなあと思っています。

ちなみに私が観た「トリプル9」では、
キウェテル・イジョフォー、ギャングの役でした(笑)。
by yonta* (2016-06-11 12:36) 

青山実花

原みつるさん
コメントありがとうございます

私は映画を観る理由の一つに、
「驚きたい」というのがあるので、
つい予備知識なしで観ちゃうんです^^;

でも、調べていけばよかった・・・と思う映画も
あります^^;
by 青山実花 (2016-06-11 13:11) 

青山実花

mituさん
コメントありがとうございます

ジュリア・ロバーツ似って
どれだけ美人なの!
いいなぁ。
羨ましいです~^^;
by 青山実花 (2016-06-11 13:12) 

青山実花

yonta*さん
コメントありがとうございます

そうなんですよね、
私たちって贅沢女^^;
一体こんな事がいつまで続くのか、
今度はそれが気になってきています。

カッコいい女は、
自分がなれそうにもないので、
余計に憧れます。
yonta*さんにもぜひ観てほしいです。

あ、私も思いました。
「トリプル9」にも
キウェテル・イジョフォー出てるじゃん、って^^
私たちが共に好きな映画、
「キンキー・ブーツ」から11年も経つんですね。
あの時は、彼は本当にゲイだと思ったものです。
相変わらずの活躍、嬉しいですね。

by 青山実花 (2016-06-11 13:24) 

裏・市長

おはようございます!。
おはよう過ぎます・・・。

大きな事件、事故があるとやはり
その陰に隠れてるちっちゃなヤマは
手薄になってしまうわな…。
911テロ事件などと重なったらもうアウトやね。

火事場泥棒じゃないけど、
犯罪を犯すならでっかい事件で日本中が
揺れてる時に限るね。

パクリか!。
ボクもよくやられますねん。
必死こいて打ち込んだ商品説明、
一瞬にしてコピペされてる。
昨日の朝も見つけてしもた・・・。

こーゆーのって、完全に防ぐ事など
今の時代には無理!なんで、
人々の良識におまかせするしかないのですが、
それでも、ちょっとぐらい変えればいいのに、
一字一句、間違えた個所までコピーとか。
どんだけラクするねん・・・。


by 裏・市長 (2016-06-12 06:04) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

本当、そういう事ってあるようですね。
大きすぎる事件があると、
同時期に起こった事件は、
あまり知られないままになってしまったり、とか。

日本で思い出すのは、「埼玉愛犬家殺人事件」。
あれだけの猟奇的事件だったにもかかわらず、
同時期に阪神大震災やオウム事件があったので、
それほど報道されなかったようです。
警察が手抜きだったことはなかったようですが。

逆説的に、そう考える悪い人も出てくるでしょうね。
悲しい事ですが。

正直、私も真似されるの嫌い・・・。
だから、コピーされて嫌な気分になる
裏・市長さんのお気持ちはよく分かります。

うーん、何か対策はできないものなのでしょうか。
当事者でない私が怒りたくなってしまう。
一所懸命やってるのに、悔しいなぁ。

by 青山実花 (2016-06-12 10:20) 

nikopon

パクリではなく、ちゃんとリメイク権は取ったけど、リメイクというにはローカライズが過ぎるほどの書き直しがあったので、リ・イマジネーション作品、て位置づけらしいです。
ちなみにリメイク作品の場合であっても、ある程度リライトしたら、その脚本家がオリジナル脚本としてクレジットされます。
原典の脚本家がクレジットされるのは、そういう契約をしている場合か、元の脚本をほとんど変えずにスタッフキャストだけ変えて撮った場合だと思われます。

by nikopon (2016-06-14 01:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 3