So-net無料ブログ作成
検索選択

「64 ロクヨン 前編」 [映画]

64zenpen.jpg
〔2016年/日本〕


昭和64年。
群馬県のある町で、
小学1年生の女の子が誘拐され、
身代金要求の電話が入る。


父親は、現金を持って、
犯人の指示で一日中奔走し、
警察はその後を追い、
なんとか逮捕に漕ぎつけようとする。


しかし、彼らの努力も空しく、
身代金だけが奪われ、
娘は遺体となって発見される。


平成14年。
当時、事件の捜査に当たっていた刑事・三上(佐藤浩市)は、
広報室に移動していた。


時効まであと1年に迫った今、
三上はあらためて、事件解決に動き出すが、
彼の知らなかった事実が露呈され、
また、記者室との確執や、
キャリアとの軋轢、
私生活での苦悩などが彼を悩ます・・・。





試写会で観た。


もう「試写会で観た」と書くのはやめようかと思ったのだけれど、
そうなると、
「公開前なのに、なぜもう観たんだ?」と思われる方が
出てくるかもしれない。
まぁ、こんな与太ブログで何を書こうが、
世間には全く影響のない事ではあるけれど、
やっぱり、一応書いた方がいいのかな、と思い、
これからも書きます(笑)。


この映画は「前編」ということで、
「つまりは、『後編』は自費で観ろと?」と、
一緒に行ったyonta*さんと大笑いしたのだけれど、
帰りにお土産として、
「とんかつ和幸」さんの500円分のお食事券をいただいたので、
「わかった、わかりました、後編もちゃんと観ます」と
誓った次第(笑)。


で、この映画。
タイトルの「ロクヨン」というのは、
昭和64年という意味だ。


昭和天皇が1月7日に崩御されたので、
たった1週間しかなかった昭和64年。
その1週間の間に起こった、
少女誘拐殺人事件を追う刑事と、
昭和64年から永遠に取り残されたように暮らす、
遺族の物語。


といっても、
「前編」では、事件の解決と直接結びつくような
話はなく、
警察内部の問題が、
大きくクローズアップされた内容。


特に、警察の隠蔽体質の実態が
大きく扱われて、
記者クラブに常駐する記者たちの苛立ちはハンパなく、
広報室の佐藤浩市は苦慮する。


佐藤浩市だって、好きで隠蔽しているわけではなく、
上からの圧力で仕方なく、なんだけど、
広報室にいる以上、
記者たちの怒りを受け止めるのは彼しかおらず、
痛し痒しな面がある。


その隠蔽は、
「ロクヨン」でも起こっていた事が分かる。
事件の真っ最中に、
ある出来事が起こり、
そんな事が世間に知れたら大事になると判断した上司が、
若い部下たちに箝口令を敷く。


部下たちは、
いまだにその事を引き摺り、
悩み、苦しんでいる。
昭和64年に取り残されているのは、
遺族だけでなく、彼らも同じだ。


佐藤浩市は私生活も、
大きな問題を抱えている。
当たり前の事だけど、
刑事だって一人の人間なんだと
あたらめて思い知る。


「後編」では、
それらの問題が、
解決してゆくのだろうか。
なんだか楽しみ。
6月まで内容を忘れないようにしなくちゃ(笑)。


評価 ★★★★☆

nice!(63)  コメント(18)  トラックバック(4) 
共通テーマ:映画

nice! 63

コメント 18

Rchoose19

佐藤浩市さんは、一番好きな役者さんです。
ってか、ドラマや映画を見ないので、
基本的に他の人を知らないだけっすけどね^^;
by Rchoose19 (2016-04-26 12:40) 

きよたん

試写会にお土産までですか
いいなぁ
by きよたん (2016-04-26 14:57) 

hatumi30331

これ、面白そう〜〜♪^^
チェックチェック!
by hatumi30331 (2016-04-26 19:54) 

Mitch

予告編を見ましたが、ちょっと面白そうという感じでした^^
by Mitch (2016-04-26 22:34) 

薔薇少女

>昭和天皇が1月7日に崩御されたので、
たった1週間しかなかった昭和64年。
その1週間の間に起こった、
少女誘拐殺人事件を追う刑事と、
昭和64年から永遠に取り残されたように暮らす、
遺族の物語。
このドラマNHKでやった時、観たはずなんだけど、
何かスゴイ暗くて地味ぃ~なドラマでよく理解出来ないまま終わってしまっていた。。。
好きな女優が全く出て来なかったんで全然おもろなかった様な気がするぅ
昭和64年=平成元年と云う事、覚えさせてくれてありがとさん♪サンキュッ (v^-^v)♪

by 薔薇少女 (2016-04-26 23:26) 

裏・市長

おはようございます!。

「ロクヨン」、そういう意味だったのか。
昭和の終焉の時は、普通にテレビ見てましたな。
朝7時半から「宇宙鉄人キョーダイン」っちゅー
子ども番組の再放送があって、それが終わった途端、
全テレビ局が一斉に「崩御」に一変した。

うちの向かいの婆さまが明治生まれなので、
明治、大正天皇の時はどうだったのだろう?と、
思ったが、よく考えるとテレビない時代だわ(笑)。
この婆さまは、多分平成のフィナーレも見届けそうな勢い。

「試写会で観た」。上等!。すばらしい。

しかも、とんかつ和幸の食事券つき!。
わかった、わかりました。食べて来ますと誓わなければ…。
そういえば長らく、とんかつ食べてない・・・。
食べたくなってきた・・・。

ゆうべ久々に夜1時には寝るという、
実に健康的な生活を約半年ぶりにしたために、
却って体調崩しそうな勢い。

さぁ、いまにも降りそうな雲行きですが、
なんとかかんとか今日もがんばる所存であります。
by 裏・市長 (2016-04-27 10:00) 

KENT1mg

おはようございます。
関西の人が聞いたら怒られそうですが(私も一応関西生まれの関西育ちです)、その昔、浩市くんがさんまさんに「関西弁はダサいよね~」って笑いながら言ったのを覚えています。その時の彼の言い方・存在感からか、それが嫌味に聞こえなくて、「こやつはすごい!」とファンになりました。お父さんに負けず劣らず、よい役者になりましたね。お邪魔しました。(大阪に向かう新幹線から)
by KENT1mg (2016-04-27 10:51) 

U3

なんだか興味をそそる内容で尾を引くなぁ(笑)
by U3 (2016-04-27 10:57) 

yonta*

とんかつをいただいて、後編の試写会に応募します!(^^)!
お金を払ってくださいと言われそうですが・・

試写でご覧になったものは、試写会で観た、と書いてある方が
いいのではないかと個人的には思います。
私のようなおっちょこちょいな人が、この映画、もう公開されて
いるんだ~と思って、映画館に行ってしまうのを防げます(笑)。

しかし、豪華キャスト、重厚なドラマでしたね。
公の問題や、個の問題、昭和64年と今の事件、どう関係していて
どう終結するのか楽しみですね。

今回もご一緒させていただいてありがとうございました(^^)
by yonta* (2016-04-27 19:53) 

青山実花

Rchoose19さん
コメントありがとうございます

え!そうだったんですね。
Rchoose19さんとは何度もお会いしているのに、
好みの男性についてのお話を
伺ったことは無かったですね。
(私は若いイケメンの話できゃあきゃあしているのに^^;)
佐藤さんがお好きなら、この映画、ご覧になってみてほしいです。
すごく頑張っておられますので^^

by 青山実花 (2016-04-29 17:13) 

青山実花

きよたんさん
コメントありがとうございます

はい、なんだか申し訳なくて^^;
ただ、赤字にはなっていないから、
そういうイベントがあるのだと思う事にします^^;
by 青山実花 (2016-04-29 17:20) 

青山実花

hatumi30331さん
コメントありがとうございます

面白かったです。
ぜひご覧になってみて下さいね。
by 青山実花 (2016-04-29 17:21) 

青山実花

Mitchさん
コメントありがとうございます

予告もうまくできていましたよね。
あれを観たら、「本編も観たい!」と思いますよね。
by 青山実花 (2016-04-29 17:22) 

青山実花

薔薇少女さん
コメントありがとうございます

NHKでもやっていたようですね。
検索してみましたら、
たしかに地味、というか、
マニアックな人選ですね^^;

映画の方がずっと豪華な気がします。
機会がありましたら、
映画を観てみてくださいね。
by 青山実花 (2016-04-29 17:25) 

青山実花

裏・市長さん
コメントありがとうございます

昭和の終わりに「宇宙鉄人キョーダイン」!
なんだか裏・市長さんらしくていいです^^

昭和天皇が崩御されてからの数日間は、
テレビが特集ばかりで、
それに飽きた人々がレンタルビデオ店に駆け込んで、
ビデオが品薄になったというニュースを覚えています。

お向かいのお婆様、凄いですね。
5つの世代を生きた事になりますか。
と言っても、裏・市長さんも私も、
うまくすれば、5つの世代を生きられる事も有り得るかも・・・
と、あまり書くと、不謹慎なのでやめますが^^;

私も最近、とんかつは食べていません。
新宿の大好きなとんかつ屋さん「すずや」さんが、
今、ビルの立て直しをしているんです。
そろそろ2年ぶりくらいに開店すると思うのですが。
(ローカルですみません^^;)
by 青山実花 (2016-04-29 17:34) 

青山実花

KENT1mgさん
コメントありがとうございます

なるほど、
本音を言っても、
その言い方一つで、
好感が持てるか、嫌われるかが決まるのですね。
そういう言い方、
勉強したいものです。

二世タレントさんの中には、
親を越えられず、ご苦労される方も多い中、
佐藤さんは、大活躍ですね。
素晴らしい俳優さんだと思います。

by 青山実花 (2016-04-29 17:42) 

青山実花

U3さん
コメントありがとうございます

そうなんです、
面白いので、「後編に続く」というのが
待ち遠しい感じで^^;
でも2本まとめたら4時間になってしまうので、
それもキツイ・・・^^;
by 青山実花 (2016-04-29 17:44) 

青山実花

yonta*さん
コメントありがとうございます

これで「後編」の試写会やムビチケが当選したら、
運良すぎですよね。
本当、「金払えー!」と怒られそう^^;

あ、なるほど、そうですね。
もう公開されていると思う方が出てくる・・・
確かに。
yonta*さん、お優しいです。
私はもう、
「不正に観たと思われたらどうしよう」とか、
「実は関係者で、ステマだと思われたらどうしよう」とか、
自分の保身しか考えていませんでした^^;

はい。後編が楽しみです。
個人的には、
誘拐犯の逮捕と、
佐藤さんの家の問題が解決してほしいと思っています。

by 青山実花 (2016-04-29 17:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 4

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。